■私の病名と症状と薬…今さらですが…
FC2ブログ
ブログパーツ

■私の病名と症状と薬…今さらですが…

ここでは、「■私の病名と症状と薬…今さらですが…」 に関する記事を紹介しています。
いまさらですが今の私の病名と症状を書いてみます


今の私の

病名は

脳卒中(脳梗塞と脳出血のダブル)
上矢状静脈血栓症
肺血栓症
右下肢深部静脈血栓症
構音障害
脂漏性湿疹 脂漏性皮膚炎

症状は

・上肢 自由度 右10%左40%
 指 スワンネック
 腕 回外しにくい
 左肘 伸展
 右肘 屈曲
・下肢 自由度 右10%左70%(元々、脳卒中で倒れる前から両足の筋肉不足で歩けませんでした)
 右下肢
 股 外旋してしまう
 膝 屈曲してしまう
 足 内反尖足してしまう
・顔、右側痺れがあり、上手くしゃべれない
・他に薬のせいかあくびとかで涙が出ると沁みて痛いです
・あと、これまたあくびや朝起きた時とか伸びをすると体が緊張する?こわばる?ギューーンとなります

処方薬は

・デパケンR錠200mg x 2
  各種てんかん、てんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療
・ゾニサミド錠100mg「アメル」 x 1
  てんかんの(易怒性、不機嫌、性格行動障害、混合発作、小発作、焦点発作、精神運動発作)の治療、躁病の治療、躁欝病の躁状態の治療、片頭痛発作の発症抑制
・タケプロンOD錠15 15mg x 1
  胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症などの治療、低用量アスピリン・非ステロイド性抗炎症薬服用時における胃・十二指腸潰瘍の再発抑制
・イグザレルト錠15mg x 1
  血液凝固カスケード中の第Xa因子を阻害することで、血液が固まる働きを抑えます。心房で血液が固まりやすくなっている状態を改善することで、血栓が血管に詰まって生じる疾患(血栓塞栓症)が起こるのを防き通常、非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中および全身性塞栓症の発症抑制
・リピトール錠5mg x 1
  肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させ通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療
・エペリゾン塩酸塩錠50mg「日医工」 x 2
  骨格筋の緊張亢進を緩和し、血管を拡張して筋血流を増やすことにより、肩こり、頸部痛、頭痛、腰痛、手足のつっぱり、こわばりなどの筋緊張に伴う症状を改善し通常、腰痛症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎や痙性麻痺の治療

・マイアロンローション0.05%
  ステロイドの外用剤で、抗炎症作用を示し、皮膚の炎症を抑え、赤み、はれ、かゆみなどの症状を改善し通常、頭部の皮膚疾患(湿疹・皮膚炎群、乾癬)の治療
・ニゾラールローション2%
  真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害し、病気の原因となる真菌の増殖を抑えることにより抗真菌作用を示し通常、皮膚真菌症(白癬、皮膚カンジダ症、癜風、脂漏性皮膚炎)の治療
・キンダベート軟膏0.05%
  ステロイド外用剤で、抗炎症作用や抗アレルギー作用により、発赤、はれ、かゆみなどの症状を改善し通常、アトピー性皮膚炎や顔面、頸部、わきの下、陰部の湿疹・皮膚炎の治療



それでわまた(´∀`)ノシ にほんブログ村 病気ブログへ



コメント
この記事へのコメント
薬は何に効く薬なんですか(´Д`)?
2013/05/17(金) 01:27 | URL | かるしうむ #-[ 編集]
> 薬は何に効く薬なんですか(´Д`)?

かるしうむさん
コメントありがとうございます<(_ _)>
↑に薬の効能を追記しました^^
2013/05/17(金) 21:46 | URL | じえ☆☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jieblo.blog.fc2.com/tb.php/131-4956710b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック