脳梗塞 リハビリと生活 ST用日記
ブログパーツ
脳卒中(脳梗塞と脳出血)で倒れて片麻痺?両麻痺?(両手と右足)になってからの生活とリハビリとかの日記とメモ
◎ はじめに

■このブログは脳卒中、僕の場合は脳梗塞と脳出血ダブルで倒れて片麻痺?両麻痺?(両手と右足)になってからの生活とリハビリとかの日記とメモです
 ST - 言語聴覚士のリハビリとして日記をつけようと、あとメモ代わりとして使おうというのがきっかけ
 (まだ鉛筆は持てないがキーボードは指1本でなんとか打てるようになったのでパソコンを使用)
 (また、その都度ST - 言語聴覚士の先生に見せるのも大変だとなという事でブログを作成)
 (それに前の病院の方々や他の人達にも見せられるし意見も聞けれたらいいなというのも^^)
 ※でも指1本なので簡単な短い日記になると思います(・・・作文も苦手です)<(_ _)>
 ※自分の思い出し?暇つぶし?自己満足?の日記、メモです

■経緯
 3年ぐらい前に仕事をしてた時に右手首がぶらんぶらんになり力が入らなくなる。。。
 1週間ぐらいでおさまったんで病院には行かなかったが今思えばそれが脳梗塞の前兆だったのかも?
  ↓
 2年ぐらい前に両足に激痛がはしる。。。
 いくつも病院で検査するが原因不明(足の外科学会に所属している医者の1人はモートン病と診断されたり)
  ↓
 しばらくして痛みは落ち着いたが歩くことをさける期間が続けたため両足の筋肉が落ちていく。。。
 そしてある日、夜に酒を飲んで寝たら朝には立てなくなっていた。。。
 柱とかをつかんで立ち上がり壁伝いに歩いて部屋の行き来は出来る
  ↓
 近所の整形外科に両足の筋力アップのリハビリに介護タクシーで通う
 ある日、次の日の介護タクシー予約して寝たがそのまま気絶?意識を失う
 何回か目を覚ます(介護タクシーの人の声、電話、玄関のチャイムなどの音で)
 でも体が動かない声も出ない(後で救急の人に聞くとベッドと壁の隙間に挟まっていたようだ)
 よく脳梗塞で倒れた時にいびきをかくそうだが自分のいびきの音でも起きた
 もがいてみたものの何も出来ないまま段々と呼吸が出来なくなるのと凄い睡魔で意識が薄れて気絶の繰り返し
 最後らへんは諦めていました(こういう時って走馬灯は浮かばないものですね)
 結局4日間誰にも発見されず(留守電の記録から推測)それが続き病院のベッドで目覚めました
■経過
 北里大学病院(約2ヶ月)
 蒲田リハビリテーション病院(約6ヶ月)
 山梨県立あけぼの医療福祉センター成人寮 アドバンテージあさひ(2013年1月17日~)
 医療法人 久晴会 甲斐リハビリテーションクリニック(現在 2014年4月1日~)
■何か質問、意見、要望があればコメントに残すかTOPページのメールアドレスまで連絡を下さい
 リハビリ方法とか生活の面で私より効率的な良いやり方があれば教えてもらえると助かります
 日記にパスワードがかかっている事がありますのでそれも連絡頂ければ教えると思います
 私を知ってる方は直接聞いて頂いても個人のメルアドでも大丈夫です
 ※その日の気分でスルーする時もありますが・・・
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログへ



僕は通院に普通の介護タクシーじゃなくて、介護保険適用介護タクシーを利用してます^^
2年ぐらい前に、病院の窓口の支払いとか、薬代の支払いの方式が変更されました(窓口無料→償還払い:いったん窓口で支払って3か月後に登録した口座に振り込まれるシステム)
その為に、病院に受診する時には、現金を用意する必要が。。。
(けっこう気軽に銀行とかコンビニのATMに行けない僕にはシンドイです。。。)
 
それで、今回の問題は、
その改正があった時に、
介護保険適用介護タクシーは、
家から病院の往復のみで、
それ以外の銀行に寄ったりとかは介護保険適用外と聞かされてました^^;
 
でも当時のケアマネジャーが、
受診に必要なお金を下ろす為ならと、
介護保険適用介護タクシー事業者(ハートサービス)にも確認して、
銀行とかへの立ち寄りOKにしてもらいました^^
(受信料と薬代だけで2万ぐらいの現金+生活費を一人暮らしの障害者の家に、あまり多くを置いておくのも危険というのも加味して)
 
そんな感じで最近まで利用してました^^
でも先日、通院で利用した日に、
介護保険適用介護タクシー事業者(ハートサービス)から、
突然ダメだと言われ、、、
 
今のケアマネジャーから再度確認の為に、利用してる、
介護保険適用介護タクシー事業者(ハートサービス)に連絡したら、
「ウチは通院以外はやってない」
「以前のATMの立ち寄りは、あくまでサービス」
「10年以上それでやってる」
とケアマネさんが結構強く言われたそうで^^;
 
僕も不思議に思って、
市役所の長寿推進課(山梨県甲斐市役所)
県の長寿推進課(山梨県中北保健福祉事務所)
介護保険適用介護タクシー事業会
に聞いたら、
 
通常、介護保険適用介護タクシーでは、
・病院の通院送迎
・公共機関 (銀行・郵便局・お役所) への送迎
・選挙の送迎
・施設入所予定の下見
・その他特例
が、サービスにあるみたいです^^
※ただ、これらのサービスは介護保険を使うので、ケアマネさんが必要だと考えてケアプランを作成する必要があります^^
 
僕の場合は、
ケアマネさんも、
市役所の長寿推進課(山梨県甲斐市)
県の長寿推進課(山梨県中北保健福祉事務所)
介護保険適用介護タクシー事業会
も、
僕の希望してる内容はOKで、
唯一、サービスを行うハートサービスの介護保険適用介護タクシー部門の担当?だけがNGでした。。。
 
↑の、これらの事をハートサービスの介護保険適用介護タクシー部門担当の”S”さん(。。。僕と同じ苗字なんですが。。。偏屈が多いんですかねー?)ケアマネさんから言っても。。。僕から言っても。。。
「ウチは介護保険では通院以外はやってないです!」
の、一点張り。。。
取り付く島もない。。。
 
で、僕も一応、塩澤の名を継ぐ者なんで、
ハートサービスの本社?に電話して事情を説明しました、
そしたら、そこでも、それは出来ますとの回答、
そして、
ハートサービスの本社?の人「調べて連絡します、今回担当した職員は誰ですか?」
僕「”S”さんです」
 
そしたら、
その”S”さんから電話があり、
「ケアマネさんがケアプランを作成してたら出来ますが、今のままじゃ出来ません」
との事www
 
いやいやいや。。。ケアマネさんも僕も。。。↑それを前提に問い合わせしてたじゃんwww
 
僕「もともと、、、それは、、、踏まえた上で?ケアマネさんも僕も?あなたに聞いてるんですけど?」
”S”さん「あなたは自分で銀行とかで、お金下ろせないですよね?今までも銀行とかで車椅子をウチのスタッフが押してましたよね?」
僕「???」
僕「だから、それが今まで通り介護保険では出来ないと言ってるから問い合わせしてるんですけどwww」
”S”さん「ケアマネさんがケアプランを作成してたら出来ますが、今のままじゃ出来ません!」
僕「(。。。最初から言えって。。。)わかりました!ケアマネにケアプランを作成してもらいます!」
”S”さん「それが通るかはわかりませけど?やってみてください」
 
(そもそもケアマネさんも、市役所の長寿推進課(山梨県甲斐市)も、県の長寿推進課(山梨県)も了解済みなの説明してんのに。。。) 
 
 
という話でした(*^-^*)
 
追記:
聞いた話によると、
要介護度によって、
通院以外の介助?サービス?をしても、
報酬は同じみたいで?
あんまりやりたがらない傾向がある?
というのも聞きました(>_<)
 

これは、自分のタイムラインと他の介護福祉関係のグループにも投稿してます<(_ _)>
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。