脳梗塞 リハビリと生活 ST用日記
ブログパーツ
脳卒中(脳梗塞と脳出血)で倒れて片麻痺?両麻痺?(両手と右足)になってからの生活とリハビリとかの日記とメモ
◎ はじめに

■このブログは脳卒中、僕の場合は脳梗塞と脳出血ダブルで倒れて片麻痺?両麻痺?(両手と右足)になってからの生活とリハビリとかの日記とメモです
 ST - 言語聴覚士のリハビリとして日記をつけようと、あとメモ代わりとして使おうというのがきっかけ
 (まだ鉛筆は持てないがキーボードは指1本でなんとか打てるようになったのでパソコンを使用)
 (また、その都度ST - 言語聴覚士の先生に見せるのも大変だとなという事でブログを作成)
 (それに前の病院の方々や他の人達にも見せられるし意見も聞けれたらいいなというのも^^)
 ※でも指1本なので簡単な短い日記になると思います(・・・作文も苦手です)<(_ _)>
 ※自分の思い出し?暇つぶし?自己満足?の日記、メモです

■経緯
 3年ぐらい前に仕事をしてた時に右手首がぶらんぶらんになり力が入らなくなる。。。
 1週間ぐらいでおさまったんで病院には行かなかったが今思えばそれが脳梗塞の前兆だったのかも?
  ↓
 2年ぐらい前に両足に激痛がはしる。。。
 いくつも病院で検査するが原因不明(足の外科学会に所属している医者の1人はモートン病と診断されたり)
  ↓
 しばらくして痛みは落ち着いたが歩くことをさける期間が続けたため両足の筋肉が落ちていく。。。
 そしてある日、夜に酒を飲んで寝たら朝には立てなくなっていた。。。
 柱とかをつかんで立ち上がり壁伝いに歩いて部屋の行き来は出来る
  ↓
 近所の整形外科に両足の筋力アップのリハビリに介護タクシーで通う
 ある日、次の日の介護タクシー予約して寝たがそのまま気絶?意識を失う
 何回か目を覚ます(介護タクシーの人の声、電話、玄関のチャイムなどの音で)
 でも体が動かない声も出ない(後で救急の人に聞くとベッドと壁の隙間に挟まっていたようだ)
 よく脳梗塞で倒れた時にいびきをかくそうだが自分のいびきの音でも起きた
 もがいてみたものの何も出来ないまま段々と呼吸が出来なくなるのと凄い睡魔で意識が薄れて気絶の繰り返し
 最後らへんは諦めていました(こういう時って走馬灯は浮かばないものですね)
 結局4日間誰にも発見されず(留守電の記録から推測)それが続き病院のベッドで目覚めました
■経過
 北里大学病院(約2ヶ月)
 蒲田リハビリテーション病院(約6ヶ月)
 山梨県立あけぼの医療福祉センター成人寮 アドバンテージあさひ(2013年1月17日~)
 医療法人 久晴会 甲斐リハビリテーションクリニック(現在 2014年4月1日~)
■何か質問、意見、要望があればコメントに残すかTOPページのメールアドレスまで連絡を下さい
 リハビリ方法とか生活の面で私より効率的な良いやり方があれば教えてもらえると助かります
 日記にパスワードがかかっている事がありますのでそれも連絡頂ければ教えると思います
 私を知ってる方は直接聞いて頂いても個人のメルアドでも大丈夫です
 ※その日の気分でスルーする時もありますが・・・
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログへ



よくスーパーとかで買ってきた惣菜?梅干しとか佃煮とかで、
いったん開けるとプラスチックのペラペラな蓋が元に戻らないものがあるんですが、いっぺんでは食べきれないのでタッパーに移し替えて保存してます

タッパーは、僕は脳卒中で両手麻痺なので、それでも開け閉めできそうな↓こんな感じのボタンを押すだけでフタの開閉が出来るのを試してみたんですが。。。不良品だったのか?4,5回使ったらボタンが押せなくなりました^^;

今はジップロックであれば何とか僕の脳卒中で麻痺した両手でも開け閉め出来るようになったので、いろんなサイズを買って重宝してます(*^-^*)

あとはタッパーに入りきれないもの?お皿ごととか?お椀ごととか?冷蔵庫に保存したい場合にサランラップを扱えるよう練習してます…なんとか麻痺した両手(比較的症状が軽い方の健側?の手(左手)「実用手に近い補助手」と比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)「廃用手に近い補助手」)を駆使して出来る事は出来ますが、なかなか難しいです^^;

でも、この前、テレビの「ヒルナンデス」で完璧にサランラップの代わりになるわけではないようですが、簡易的な次世代?ラップ↓が紹介されてたので買ってみました(#^.^#)
 

確かに僕の麻痺した両手でも、着脱は簡単でした^^
ただサランラップと違い山盛りにのってるものには不向きだと思います^^;


2014年 06月 27日 金曜日

◇今日の天気

 晴れ 
 気温 朝24℃ 昼28℃ 夜25℃
 
 血圧 103-78

◇今日の献立

■ 朝食
 
 プロテイン

■ 昼食
 
 ご飯
 マカロニグラタン
 サラダ
 果物
 ジュース パック

■ 夕食
 
 チャーハン
 ニラと卵の炒め物
 
■ つまみ
 
 テレビの「リアルスコープ」で紹介されてた、成城石井の生ハム
 

 

■とりあえずの目標

・OT - 作業療法士的目標
お風呂全般の動作
下膳時にお盆を持っていくパワー
爪を切る
ボタンの(留める、外す)動作

・PT - 理学療法士的目標
ロフストランドクラッチで歩行自主練
ロフストランドクラッチで階段の上り下り
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」側の手すりで階段の昇り降り
スポンサーサイト
にほんブログ村 病気ブログへ



ちょっと前なんですが、キャプテンアメリカという映画を観に行きました(^O^)/

僕の住んでる近場だとイオンモールに入っている映画館しかないんですが、そこには7つぐらいの劇場?スクリーン?があるんです

僕の観るキャプテンアメリカは公開して少し経った後だったので小さい劇場に移されて公開してました…

なので、ただでさえ車椅子用の席は一番前なのに劇場全体が小さいからスクリーンとの距離が短い…

目線を上に、首を思いっきり上げてもスッゴク疲れる…画質も昔の鯖経由のCAM版…程じゃないけれど荒いです^^;

公開直前の映画なら、大きな劇場で上映されてるので、まだ疲れ具合は少ないんですが、今回のような場合は一個席を後ろに移動しただけじゃ変わらないです…

もう、5,6段階段を登って上の方で観ないと…
ただ問題は、僕は手すりをつかまっての階段の昇り降りは出来ますが、

僕の場合は今のところ両手の麻痺の内、
比較的症状が軽い方の健側?の手(左手)は「実用手に近い補助手」
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」
なんですが、

比較的症状が軽い方の健側?の手(左手)は「実用手に近い補助手」側に手すりがあればなんです^^;
でも、僕の利用するイオンモールに入ってる映画館の手すりは”逆”なんです^^;


なので一つ目標が増えました( `ー´)ノ
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」側の手すりで階段の昇り降りです

ちなみに、今は
青天の霹靂
MONSTERZ
X-MEN:フューチャー&パスト
が観たいです(#^.^#)

あと近々やる
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
(*^-^*)


2014年 06月 13日 金曜日

◇今日の天気

 晴れ
 気温 朝25℃ 昼29℃ 夜26℃

◇今日の献立

■ 朝食
 
 プロテイン
 
■ 昼食
 
 ご飯
 ウインナー
 ロールキャベツ
 サラダ
 果物
 
■ 夕食
  
 雑煮。。。時季外れですが食べたくなってヘルパーさんに作ってもらう^^(醤油と塩で味付け、皮多めモモ鳥肉、ほうれん草、なると、もち焼かずに)

◇今日のつぶやき

 血圧 113-75

■とりあえずの目標

・OT - 作業療法士的目標
お風呂全般の動作
下膳時にお盆を持っていくパワー
爪を切る
ボタンの(留める、外す)動作

・PT - 理学療法士的目標
ロフストランドクラッチで歩行自主練
ロフストランドクラッチで階段の上り下り
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」側の手すりで階段の昇り降り

にほんブログ村 病気ブログへ



先日、TMS短期集中入院(rTMS治療:反復性経頭蓋磁気刺激治療+ボツリヌス療法+集中的作業療法+自主トレーニング:14日間)を受ける為の面接?診察?に行って来ました(^O^)/

今回のTMS短期集中入院をやっている病院”石和温泉病院”の治療の概要は → http://www.isawa-hsp.or.jp/tms.html

以前、僕が書いたTMS治療については → http://jieblo.blog.fc2.com/blog-entry-227.html こちらですけど、一通りもう一度

経頭蓋磁気刺激治療(TMS治療)というのは脳卒中(脳梗塞、脳内出血やくも膜下出血など)の後遺症で麻痺が残って上肢(手や指)が思うように動かせない人に効果的な治療法らしいです

脳卒中(脳梗塞、脳内出血やくも膜下出血など)で脳の左側が損傷すると右半身に、右側が損傷すると左半身に麻痺が出るらしく

例えば左脳が損傷して右半身が麻痺すると右脳でカバーしだすらしいんですが、右脳のカバーが過剰に働いて損傷した左脳にとっては回復にセーブがかかってしまう

そこで経頭蓋磁気刺激治療(TMS治療)で、がんばりすぎてる右脳の過剰な働きを抑える
その間にリハビリして左脳の回復、右半身の回復を促すというもの

インターネットでも調べてみると、この経頭蓋磁気刺激治療(TMS治療)はいろんなところでやってるみたいで、ここアドバンテージあさひは山梨県にあるんですが、近くだと石和温泉病院というところがありました

この経頭蓋磁気刺激治療(TMS治療)を受けるには条件があるみたいです

 ① 年齢が16歳以上である。
 ② 認知機能に問題がない。
 ③ うつ病でない。
 ④ 透析をしていない。
 ⑤ 頭蓋内に金属(クリップ※1など)が入っていない。心臓ペースメーカーが入っていない。
 ⑥ 少なくとも1年間は痙攣の既往がない(脳波検査で異常がない)。
 ⑦ 全身状態が良好である(発熱・栄養障害・重度心疾患・体力低下などがない)。
 ⑧ 日常生活が自立している(自ら移動できるなど生活上では介助がいらない)。
 ⑨ 脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)を原因とした上肢麻痺※2を呈している。 
 ※1 チタン製、ステンレス製など非磁性体も含む。
 ※2 手首を曲げないで、指でグーパーができる。
    少なくとも母指・示指・中指の3指が曲げ伸ばしできる。


石和温泉病院のTMS治療は上肢(上半身)のみで下肢(下半身)はやらないらしいので、今回は主に手の麻痺の治療ですが、僕の場合は麻痺が両手で。。。通常、TMS治療は治療法の性質上、片麻痺の患者しか難しいらしいのですが(効果がないかもしれないのですが)。。。
7/22から治療開始する予定になりました(*^-^*)

僕の場合は以前の日記(http://jieblo.blog.fc2.com/blog-entry-131.html)に書いた通り上肢の自由度は右が10%で左40%…ほとんど両方なのですが、右が今の左ぐらい使えるようになればかなり便利だなぁヽ(*´∀`)ノ

大まかな希望ですが、
今の僕の両手の麻痺の具合は、
比較的症状が軽い方の健側?の手(左手)は「実用手に近い補助手」
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」
なので、
比較的症状が軽い方の健側?の手(左手)は「実用手に近い補助手」 → 「実用手」
比較的症状が重い方の麻痺側?の手(右手)は「廃用手に近い補助手」 → 「実用手に近い補助手」
に、それぞれ1ランク上げられたらイイですね~(*^-^*)


2014年 06月 03日 火曜日

◇今日の天気
 
 晴れ
 気温 朝24℃ 昼30℃ 夜26℃

◇今日の献立

■ 朝食
 
 なし

■ 昼食
 
 ご飯
 イカ焼き
 煮物
 すまし汁
 ?

■ 夕食
 
 焼きそば
 とんかつ

◇今日のつぶやき

 血圧 106-72

■とりあえずの目標

・OT - 作業療法士的目標
お風呂全般の動作
下膳時にお盆を持っていくパワー
爪を切る
ボタンの(留める、外す)動作

・PT - 理学療法士的目標
ロフストランドクラッチで歩行自主練
ロフストランドクラッチで階段の上り下り
にほんブログ村 病気ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。